[PR] 生命保険
2009年03月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


2005年10月27日 Thu

尚美Cの愛読書(漫画編)

きらきらアフロ本には、尚美Cのお部屋の本棚の写真があって、尚美Cの愛読書をCheckできる訳ですが、その中からいくつかご紹介☆


■お〜い!竜馬
幕末好きで知られる尚美Cのバイブル!

幼少の頃は泣き虫でいじめられっ子だった坂本竜馬。しかし家族の暖かい愛につつまれ、いつも夢を持って生き抜いていた。成長するにつれ日本一の剣士をめざし、江戸の北辰一刀流「千葉道場」に入門、めきめきと腕を磨いていく。そんな時、竜馬の将来に大きな影響を与える事件が起きる。黒船がやってきたのだ。竜馬の波瀾万丈の青春が始まる。(ByANIMAX)



■ハッピー・マニア
知り合いに『主人公に似てる』って言われて読み始めたらしぃ・・・。
うん。確かにっ!

好きになったら一直線! ヤってみなけりゃはじまらない! 転んでも即立ち上がる! という具合に、ラブに魂のすべてをかける女・重田加代子。そんな彼女に惚れてしまった純情男タカハシは、翻弄されながらも一途な思いを捧げ続ける …… あなたの恋愛観が、男を見る目が、そして人生が変わる、平成最大の恋愛大河コメディの記念すべき第1巻。(By出版社/著者からの内容紹介)



■NANA
最近映画にもなって話題のNANA。尚美Cの本棚にもしっかりありました☆

幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が繰り広げる、感動の恋のストーリー! 2人の「ナナ」、それぞれの幸せはどこにある…?(By出版社/著者からの内容紹介)

本棚には他にも矢沢あい作品多し!

 ○下弦の月

 ○ご近所物語



■ピーチガール
ギャルが大好きな人のために美白に挑戦!小柄で一途な主人公“もも”のキャラ・・・尚美Cなら地でいけそう・・・☆

黒い肌に赤い髪。超コギャル風のももの片想いがさえにバレた!!なんでもほしい宿敵さえから、大事な恋は守りぬけるか!?……だがそれは、最大の悲劇のほんの幕あけだった。これは1人の少女が苦難の果てに真実の愛をつかむまでを描いた、空前絶後の物話(ラブ・ストーリー)である!!?大注目!(By出版社/著者からの内容紹介)



■南瓜とマヨネーズ
同性相手と昔の恋人・・・。尚美C〜パーフェクトチョイスョ☆

魚喃キリコ作品って、いつもきゅっとせつないよね。。。
複数の友達に『読むと号泣するよ』って言われて買ったやつ。私は号泣こそしなかったけど、胸がきゅーっと縮んだ。こんなん秋に読んだら余計にもの悲しくなりそう・・・(ノ◇≦。) ビェーン!!

南瓜とマヨネーズ

いかがでせう?
読んだことあるOR読んでみたい1冊はあった?
posted by hana at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナホミCの本棚

2005年10月26日 Wed

尚美Cの愛読書(書籍編)

尚美Cぴかぴか(新しい)

“幕末好き”


で有名だったりします☆才才−!!w(゚o゚*)w

尚美Cのご近所さん理由は、
  出身地の東大阪市に
  司馬遼太郎記念館があるから
  (By尚美Cぴかぴか(新しい))

 ・・・らしぃです。(*'ー'*)

そんな訳で(ドンナ?)
きらきらアフロの中で、尚美Cが読んだって言ってた本をご紹介☆


■坂の上の雲
松山出身の歌人正岡子規と軍人の秋山好古・真之兄弟の三人を軸に、維新から日露戦争の勝利に至る明治日本を描く大河小説。全八冊!(By出版社/著者からの内容紹介)

司馬遼太郎の大河小説の中でも、本書は特に評価が高く、ビジネスパーソンをはじめ、多くの人々に読まれている。改革の時代にこそひも解きたい、そんな1冊☆(ByAmazon)

↑有名過ぎるほど有名な一冊だぃ〜☆
受験生時代、日本史の先生に薦められた記憶があるけど。。。ってか、8冊もあったのね。(-。−;)シラナカッタ

読書の秋(←最近聞かないね。この言葉)だし、
既に読んだことのある方ももう一度
長い長い秋のNight Timeにるんるん
尚美Cぴかぴか(新しい)と明治日本に想いを馳せるのもまた一興。。。


アート 尚美Cが読んだかもしれない司馬良太郎本 アート
 巧妙が辻・・・2006年の大河ドラマで放送予定(仲間由紀恵/上川隆也)
 竜馬がゆく・・・明治維新の立役者、坂本竜馬の生涯を描いた小説。
 街道をゆくDVD・・・司馬遼太郎の歴史紀行エッセイをNHKが映像化。


司馬遼太郎記念館
日本を代表する小説家である司馬遼太郎の自宅の庭に建てられた記念館。司馬さんゆかりの品が展示されてます。
〒577-0803
大阪府東大阪市下小阪3-11-18
posted by hana at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | ナホミCの本棚

2005年08月01日 Mon

泣ける本

最近尚美Cが“こんなん読んだで〜♪”って言ってた
書籍をレポートします☆

テーマはズバリ

“泣ける本”もうやだ〜(悲しい顔)


● その日のまえに

きらきらアフロのメルマガで、尚美Cがオススメしてた一冊☆

↑画像クリックで送料無料



↑画像クリックで送料無料
● 東京タワー


● 君の名残を
↑画像クリックで送料無料

posted by hana at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナホミCの本棚

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。